ぼげ

志士の時代

久しぶりのぼげへの参加 今回のテーマはウォーゲーム日本史の付録ゲーム「志士の時代」 幕末の動乱から戊辰戦争までを扱うマルチで、キャラクターカードをせりで入手してVPを競う。自分は会津藩と新撰組をコントロールしつつ、土佐の後藤象二郎を扱って、ま…

ロボラリーなど

久しぶりにボゲの会に行ってきました。 今日は軽め3本 まずは、ロボラリー。10年以上前のゲームで、ロボットに命令を指定して競争させるゲーム。 一人ならパズルみたいなものだけど、相手がいて、じゃましたりするので、なかなか考えさせられる。 10年近く前…

Struggle of empires

久しぶりにやりました。 何が必要か、完全に忘れていて、最初のセリに金を使いすぎたり、ヨーロッパ算入に失敗したりと散々でした。 3rd Warで、アンレスト脱落を狙い、結果として、3人脱落したりしましたが、勝てませんでした。基本的には、ヨーロッパに足…

A Brief History of the World

久しぶりのぼげの会にて、これをやりました。 まぁ、かの名作 History of the Worldの簡略版ともいえますが、 ドイツゲーの要素を入れてプレイアブルにしたものです。 正直かなり面白い。ルール的にはシンプルですが、世界史要素のガジェットも多数入ってい…

Elder sign

iPhone/iPad用ソフトElder signを秋葉原のマクドナルドで老、若とやる。 アーカムホラーの簡略版のアプリなのだが、これがけっこう面白い。ということで、350円でしたが、iPhone用を購入しましたwアーカムホラーと基本的には同じで、探索者を使ってイベント…

コズミックエンカウンター

新しい方をやりました。 写真撮り忘れ。昔のにはカードとかあったかなぁ。ややこしいのはなかったような。 とはいえ、意外とスピーディーなので、良いですね。

クラッシュオブカルチャーズ

今月のお題は、「クラッシュオブカルチャーズ」です。 文化や文明を得ながら、都市や目的カードを達成しながらVPを獲得していくシビライゼーション的な4人用マルチゲームです。 多数ある文化や文明から、何を選んで進歩させていくかによって陣営の特徴が徐々…

久しぶりにボゲ

久しぶりにボードゲームをしました。 当初はサバゲの予定でしたが、一緒に行くはずだったTさんが体調不良で急遽キャンセルになってので、こっちに参加しました。今回のお題はドミニオン。ドミニオン 日本語版出版社/メーカー: ホビージャパン発売日: 2009/04…

ケイラス

最近会社の人から教えてもらったiPhoneアプリのケイラスに、はまっている。 英語版しかないが、まぁシンボリックなので大丈夫。 元のボゲを知っていればなんとかなる。CPU相手にやってもけっこう面白い。ケイラス自身が良くできたボードゲームだからなのだが…

仮面

今日、のの若と久しぶりに食事をしました。 その会話の中で仮面の再開について、色々と話しが弾み、久しぶりに再開を目指したい気持ちが湧いてきました。 昔のブログを読むと、少なくともカイロ編の音源は残っているようなのでリプレイも作れそうです。 HPを…

ひさしぶりのぼげ

なんか、久しぶりにボゲを。それもTIを。 新エクスパンションで追加されたラザックスを含めた7人用シナリオをやってみる。通常のTIと違って、シークレットオブジェクト達成のみで勝利となるのだが、それに加えて外交的トップ?の同盟関係者も共同勝利になる…

ひさしぶりのぼげ〜Reef Encounter

ひさしぶりのぼげをやりました。今回のお題は「Reef Encounter」です。サンゴ礁を魚に食べさせるゲームです。 それだけ聞くとおそろしくのどかなファミリー風ゲームですが、かなり難易度高いハードなゲームです。基本的にはサンゴを広げて、最大4回まで刈り…

カタン

久しぶりにぼげねたです。家族でカタンしました。娘ふたりと。大昔に老師から買った英語版ですが、カードにほとんど英語書いてないので小学生でも大丈夫です。一日で4回やったのですが、驚いたことに一度負けました。それも下の娘(小学2年生!)。サイコ…

アップフロント

どうもルールを良くわかってなかったので、読んでみている。 移動を2枚だすと最初に出してあった地形カードは無効になって、平地にいるのと同じになるとか、とにかくルールがたくさんあって煩雑だ。きちんとやるには、ルールエイドとカードへ色々なルールを…

合宿

ぼげの合宿に行ってきました。今回は長野県の青木湖周辺。お題はいつものTIです。今回はSaarでした。けっかはごんちゃんの一気の仕掛けからの電撃的勝利でした。珍しく夕方には終わるという展開で、ほとんど戦闘らしい戦闘も行われませんでした。こういうこ…

会社帰りに・・・

久しぶりに会社帰りに軽くぼげを。RACE FOR THE GALAXY。エクスパンションを導入しての初プレイ。 エクスパンションを入れると、 戦略的にオブジェクトを目指そうという方向付けと競争が生まれる 勝っている人がさらに勝つ という二つの効果があります。あと…

FIRE FROM THE SKY

Wings of Warのエクスパンションを老から入手。待望のWW2ものエクスパンション。中を見ると、若干の攻撃機と序盤から中期の機体が増えている。日本でいえば、三式戦と五式戦。(五式戦は大戦末期だが、三式戦の空冷型なので、一緒にいれたのか)そして99式艦…

アグリコラ

久しぶりの定例会参加。今回は3人と少なかったが、お気に入りのアグリコラ三昧。まずは、ファミリールールで軽くルールをおさらいし、次からはカードを全部入れての全力モードへ。 全4回やって、都合2回勝利(一回は同点でした)私が勝った2回を冷静に分…

ギャラクティカ

FFGのギャラクティカ。ゲームはTIと打って変わってシンプルな感じ。私は挙動不審で、頭の中に女の人を住まわせている博士。もう博士のロープレみたいな感じでのプレイだったが、なかなか楽しかった。 ゲームは負けたけどまぁいい。ゲーム的には疑いと不信の…

TI

ひさしぶりのTI。今回はムアート。WarSun種族。初期セットアップ状態。今回は異様に星が無い。特にメカトールレックス回りに星が無い。それだけでなく、なんか回りもすかすかしている。そんな状況でシークレットはよりによって技術星系のテクノクラット。そ…

将軍列伝

将軍列伝【シュワルツェンベルグ】

カール・シュヴァルツェンベルクオーストリア戦争後半の総司令官。なんとなくやられ役な感のあるオーストリア軍において、数少ない比較的強力な将軍。能力的にはブリュッヘルと同じだが、オーストリアにはもう一人カール大公という同じ能力の将軍がいるので…

Road to the NW その3(外交)

さて、マルチの戦略級といえば外交!NWの外交は外交トラックの上で繰り広げられます。基本的には、このトラック上に中小国の外交官マーカーが置かれ、外交の状況を表します。 デンマークの外交官マーカー外交そのものはインパルスの中で行われます。イベント…

将軍列伝【クトゥーゾフ】

ミハイル・イラリオーノヴィチ・ゴレニーシチェフ=クトゥーゾフ公爵戦闘修正:3 指揮値:6フランスを除けば最も将軍の多い(7人)ロシア。中でもフランス以外では2人しかいない戦闘修正3以上をもつ将軍。ロシア皇帝3代に仕えた将軍で、評価は高いらし…

Road to the NW その2(ゲームシーケンス)

ゲームの流れは以下。ターンを最大5ターン行います。 ターンは以下の構成です。 インパルスラウンド 消耗判定/海軍建造フェイズ 征服フェイズ 講和判定フェイズ 次ターン準備手順 インパルスラウンド以外はその他もろもろの判定やら事務処理的なもので、メ…

将軍列伝【ブリュッヘル】

ゲプハルト・レベレヒト・フォン・ブリュッヘル戦闘修正:2 指揮値:6不屈の男。ナポレオン戦争ではどっちかっていうと負け役が多いプロイセンではあるが、 何度でも立ち上がってきたのはブリュッヘルの闘志によるところも多かったのか。前進元帥という称…

将軍列伝【ウェリントン】

ウェリントン公アーサー・ウェルズリー 戦闘修正4、指揮値6ナポレオンを除けば最強の将軍と思われる。 有名なのはワーテルローでナポレオンを打ち破ったことだが、それだけでこのレーティングは納得しない。彼の戦歴を見てみると・・・・1807年 フランスと…

将軍列伝【ナポレオン】

ナポレオン・ボナパルド 戦闘値4 指揮値8いわずと知れたフランス皇帝。 植民地の下級貴族の出身ながら、フランス革命による仕官不足のせいもあり、とんとん拍子に出世したヨーロッパ版豊臣秀吉のような人。めっぽう戦場での指揮に強いところ、無謀な外征で傾…

Road to the NW その1(勝利条件)

なんだか機運が盛り上がってきたので、わかりにくいGMTのNapoleonic Warsのルール解説を始めてみる。まずはゲームの目的と背景から。時代は1805年。フランスはナポレオンに率いられヨーロッパの風雲となる。実際国力と、軍隊の強さにおいて、他の列強を圧倒…

ドラキュラ

今日のお題はドラキュラ。ドラキュラはFFGの名作だが、私が以前塗ったフィギアでの初プレイ。しかし、かなり久しぶりで、なんかルールが雰囲気しか思い出せない。(笑今回のドラキュラは若で、私はDR.SEWARD。医者だね。とりあえず、東欧からスタートしてみ…