読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリフォルニアダウン

やはり金のかかったパニックものは劇場で見たほうが良いと思い、あわてて観にいってきましたw

正直言って、今更地震もので、主役がプロレスラーですから、期待していませんでしたが、予想外に面白かった。

絵的に地震だけだと単調になりがちか?とも思ったのですが、ダムの倒壊や、ビルの崩壊だけではなく、巨大津波、地割れなんかもあり、それもかねかけてCGやらなんやらなんで、見ごたえあります。

主役はドウェイン・ジョンソンで、スコーピオンキングのイメージですがw 実はかなり映画でてますね。最近は俳優業のほうがメインみたいです。演技ですが、予想外に良かった。単なる絶叫マッチョかと思っていたら、しっかりした演技も出来ます。

未定的になったのは、アメリカの建物壊れすぎw
こんなに高層ビルが壊れまくるのは想像しにくいのですが、絵的には面白いのでしかたないか。

ファンタスティックフォーが評価最悪なんで、秋はジョン・ウィックだけかと思っていたけど、予想外の拾いものでした。