読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

96時間リベンジ

地上波の録画を見ました。

96時間は元CIAの親父の暴走で、東欧の売春組織マフィアが皆殺しになるはなしでしたが、その復讐で主人公とその妻が誘拐され、娘のアシストで、親父が暴走する話です。

一作目はスピーディーな展開と親父の暴れっぷりが気持ちいい感じでしたが、2作目は、前半はほとんど親父が暴れない。挙句に捕まってしまう。という展開で、正直この映画に期待しているものがなかなか見られません。

後半は逆襲に転じた親父が暴れるのですが、アクションは全般に平凡でそれほど面白くもありません。

そして、復讐の連鎖に終わりを告げることもいまいちできないまま、なんとなく皆殺しで日常生活に戻るという他愛の無い落ち。

うーん。役者を見る映画ではないだけに、アクションがスカッとしないとほぼ見るべきところが無い映画になってしまいました。残念。