キーパー視点から見たニャルラソテップの仮面①全体

全部終わったので、キーパー視点から見た仮面について思うことを書いてみよう。

ネタバレ含みますがw


















最初は誰がやっても必ずNYから始めることになるのだけど、
そのあとの展開は必ずしも決まっていません。

なので、キーパーが信念を持って、どのような順番でシナリオをやっていくか、方針を決めないと大変なことになります。NYの次に上海に行くことも確かにありで、シナリオ事態にもそうなった場合について書いてありますが、正直時間の無駄ですし、おもしろくないです。そして、あとでもう一度上海に来た時のおもしろさが減ります。

なので、大きな順番は決めたほうがいいですね。
また、原則は1か国の話、その中で完結させて、本来あちこちの国を何度も行く必要はないように作られているので、キーパーはそれをプレイヤーに徹底させたほうがいい気がします。
基本的に自由度が高いのがクトゥルフの良いところなのですが、これだけ大きなキャンペーンで自由にさせすぎると面倒すぎます。

おすすめはオーソドックスですが、

NY→ロンドン→カイロ→ケニヤ→オーストラリア→上海です。
NYとロンドンは教団が出てきますが、本体ではありません。
大きな教団4つは、カイロ、ケニヤ、オーストラリア、上海にあるため、
支部しか出ないロンドンがやはりNYの前には良いでしょう。
オーストラリアは実は2番目に行くことも可能ですが、確信に触れてしまうためと、
カイロ編と整合性がとりにくい(ブラックファラオがいうことが嘘だと、オーストラリアに先に行っているとわかってしまう)ので最終回の直前がいいでしょう。
カイロ、ケニヤで終えるのも十分可能な話ではありますが、ここはキーパーの好みです。
謎が徐々に明らかになるという展開にするのあら、上海最後は譲れないでしょう。
カイロとケニヤなら、先にカイロに行ったほうがやはりブラックファラオの嘘との整合性がとれます。(まぁ、ブラックファラオの嘘にまじめに引っかかるプレイヤーも少ないとは思うのですが、ばればれだとあまりにブラックファラオが間抜けすぎる気がするのでw)

あと、プレイヤーキャラですが、長いキャンペーンを行うと必ず脱落する者が出ます。
特に、大物がどんどん出てくる後半はSAN喪失による真の狂気で一気に壊滅する危機が多いです。
SAN高めのPCを多めにすることが大事です。体力よりもSANを重視。すなわちPOW重視ですね。
あと、意外と毒とか出てくるので、CONも本当はあったほうがいいのですが、毒で全滅は少ないと思うので、やはりPOW重視でしょう。
戦闘はキーパー判断で加減ができるのですが、大物(旧支配者クラス)を出しておいて、SAN失敗時の喪失が1D6ってことは無いですからねw そのクラスは原則1D100です。だから全員SANチェック失敗するようなパーティーだと全滅しますw

大人数(6〜8人)ぐらいのPCだったら、二手に分けてクライマックスは行動させるのも手ですね。全滅させないために。
キャンペーン中の全滅はさすがに興ざめですから。

次回からは各シナリオについて思うところを書いてみます。ネタバレなんでこれからやるプレイヤーは絶対見てはだめですw