読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Alone Against the Flames

Alone Against the Flames: A Solo Adventure for Call of Cthulhu 7th Edition Rules

Alone Against the Flames: A Solo Adventure for Call of Cthulhu 7th Edition Rules

金曜日にAmazonで買ったのが海外がから届いたので、ちょっとだけやってみた。


ソロアドベンチャーとはどんなもんだろうと思っていたが、昔あったウェンディゴのようなアドベンチャーブック形式だ。

前提が7thエディションルールになっていて、クイックルールがあればあの高いロールブック2冊(キーパー用とプレイヤー用)は不要らしい。

準備はルールブックとキャラシートと、サイコロ一式と筆記用具を用意して、1。を読めとあるので、どうするのかと思ったら、キャラ作りから始まる。キャラを段階的に作りながら、何を選んだかやサイコロの出方で分岐して行くようだ。
もし、SIZが40なら。。。

40って、何だ? 7thではどうも基本能力値も従来とはちょっと違うらしい。ということは、7th対応シナリオを買うと、そういう表現があるのかもしれない。

従来のルールと7thで変わったところを押さえておきたいところ。
とはいえ、7th対応シナリオシナリオって、まだまだ少ないので当面安心かw

この本自体はほとんど文字ばかりで、イラストの挿絵もほとんどなく、結構寂しい作りだが、まぁ7th導入するキーパーが雰囲気を味あうにはちょうどいいのかもしれない。とにかく安いし。

ケイオシアムのHPで買っても12US$なのに対して、Amazoneで買うと送料込みで約1000円。安い。安すぎるw