読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOOD THE LAST VAMPIRE

ケーブルTVで前から気になっていたこのアニメを見た。見るまで知らなかったが、一応押井作品ということになっているらしい。基本的には吸血鬼ものだが、とにかく設定に対する説明をしない作品。主人公小夜が何者かは、極一部の情報で示すだけだが、何のために戦っているのか、バックアップの組織は何者なのかなど細かい設定はまるでない。正直1時間では仕方ないかともおもう。

全般のトーンはモノトーンに近い感じの色合いで、なかなか渋くていい。キャラもなかなか。(個人的には美少女戦士はあまり好きではないが、あまり媚びてないキャラなのでなんとか合格)とはいえ、小夜の内面にもっと迫っても良いと思うし、もうちょっと他のキャラも描いて欲しい気がする。アクションシーンは、こんなになくても良かったような。その分ドラマをもうちょっとやってほしい。なにか別に本編があって、そのプロモーション的な気がするが、ゲームとかあるようだが、そっちをやらないといけないというのなら、どうだろう。面倒...