クトゥルフウォーズ Sleeper

f:id:bushinXXX:20220827214423j:image

クトゥルフウォーズ 5回目です。

今回はライブラリ オブ レンにて。今回はツァトゥガです。

ツァトゥガは蛇人間を送り込むことで他の陣営の固有能力を使えるようになります。

単独でエルダーサインを得る能力が弱い分をこの能力で補う必要があります。

呪文がパワーは払って開けるもの、大規模戦闘、なので、どうしても手が遅れがちです。

呪文の中では忌まわしき眠りがまず重要で、序盤に版外に門を一つ持てるのは守る箇所が一つ減る為非常に強力です。

また、最もコストの低い怪物を一体無コストで出せるのも強力です。でも、最も大事なのは蛇人間でしょう。一コスト発動のアクションで、他の陣営の固有能力が得られるだけでなく、帰ってくる時に1パワーもらえます。事実上パワーの貯金をしているようなもので、おまけに強力な固有能力が得られます。最も美味しいのはチョーチョー人で、儀式の邪魔か相乗りができます。短期決戦のこのゲームではパワーよりもドゥームポイント獲得方法は非常に大事です。最短で2ターン目には儀式が回り始めますので、チョーチョーがいるならなターン目にはベビ人間を送り込みたいところ。

ゲーム的には予定通りチョーチョーの能力をコピーしつつ、コツコツ守っていきます。全体に低コストで色々できるので、儀式もなんだかんだで3回ほど回し、クトゥルフ能力も使ってエルダーサインも取れてなんとか同点一位で勝つことができました。終盤パブリックエネミーになって盤上の戦力の大半を失いましたがそこで死んだふりしていたらチャンスがあって、蛇人間で得たクトゥルフ能力で、ツァトゥガを出してエルダーサインを得たのが大きかったです。

クトゥルフウォーズは初めて勝ちましたし、初めてまともに勝敗に絡めました。自分のプリースタイルにも合っていて相性よかったです。

ザ・ウォード 監禁病棟

 

カーペンター監督のホラーなので期待してみたが、うーん。

出たしはなかなか。謎だらけの精神病院、主人公の素性も謎だらけ。他の患者も謎だらけ。

いい感じですが、最後はあれ?夢オチ?現実?

この手の話ではエンジェルウォーズがすごくよかったのでか、どうしても比較してしまいます。あっちはアホラーではないですがw

多重人格同士の戦いだとすると何が何だか感が凄くて、なんか勢いだけで押し切ってる感じが凄いです。うーん。なんとなく話に入れきれなかったのと、後から監督がカーペンターだと知ったのがガッカリ感が増したというか。

主人公はアンバー・ハードですがジョニデの元奥さんですね。色々出てますが、いまいち印象に残ってないです。

熱闘12球団ペナントレース

f:id:bushinXXX:20220818082112j:imagef:id:bushinXXX:20220818082123j:image

今更感はありますが、個人的にプロ野球にハマっているので、屋根裏部屋から引っ張り出してきました。

持っていたカードは85年と86年でしたが、今は最新データが手に入るのでカードを作ってみました。2021年のライオンズとファイターズです。この年はライオンズ最下位、ファイターズ5位ですが、見知ったチームでないと楽しくないのでw

ちょっとだけやってみました。

基本的には攻撃側は6面2個振って結果を出すだけです。その際、相手の守備力と、ピッチャーの能力で修正がかかります。すごく簡単です。初めてでも1時間ぐらい。慣れれば30分ぐらいで1試合終わりそうです。

ペナントレースをするには30枚では選手が足りません。怪我とかスランプとかもあまりないので良さそうな気もしますが、ピッチャーは足りないかな。たまに好プレー珍プレーで怪我が出る程度なのですが、基本ローテーションを崩す理由がないのでやはり短期決戦向きかなと。

日本シリーズやCSシリーズをやるのにはだょうど良いかも。

ワイルドユニフォーム

f:id:bushinXXX:20220725110909j:image

夏のライオンズ祭り用のユニフォームをゲットです。

山川選手のかレプリカで、滝沢選手のが配布ユニです。背中のプリントがアイロンプリントや、印刷だったり、生地もだいぶ違います。

基本的にレプリカを買ったので今年はレプリカを観戦時には着ますが、せっかくもらったのでゼッケンもつけてしまいました。

これで今年の配布ユニはコンプリートです。

来年はビジターユニを買ってしまうのではないか、オーセンティックユニを買ってしまうのではないかと心配ですw

Mr.ノーバディ

 

 

舐めてたら、殺人マシーンでした的な映画は散々ありましたが、これも面白かった。

この手の映画は勢いが全てのような気もするが、テンポも良くサクッと大暴れして終わるのでこういう映画はこれで良いと思う。ただ、変に続編とか作らない方が良いと思う。