読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人狼 JIN-ROH

ようやく、先日録画した「人狼 JIN-ROH」を見た。押井作品なんだが、押井節炸裂というか、地味〜なシーン連発というか、なんともいえない作品だ。私は結構こういうの好きなタイプなんだが、世の中これで受けるのだろうかとちょっと心配になってくる。昔実写映画もあったような気がするが、ここまで地味だと商業的にこういう作品が受けるのかどうか心配になってくる。セクトとか、そういう学生運動とかってもう今の若い人はなんのことか、イメージわかないだろうし、(かくいう私もその世代ではない)その世代の人は、アニメなんか見ないだろうし。いったい誰向けに作っているのかよくわからない。けっこう謎な作品なんじゃないだろうか。