読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シン・ゴジラ

昨晩レイトショウで見てきました。大変混んでいて、危なく見れないとこでした。今時これだけレイトショウが混んでいるのは珍しいです。

内容ですが、本当に素晴らしいです。
個人的にゴジラは人類が対峙して欲しい派なので、人類だけで立ち向かうこの映画は好きです。思えば、初代ゴジラゴジラの逆襲、沢口ゴジラなど大好きなゴジラはみな人類対ゴジラです。

今回もサブタイトルが日本対ゴジラとある通り、日本国対ゴジラです。最後までこの構図は崩れません。そこが好きです。自分たちで最後まで頑張る姿勢が感動します。

自衛隊も全面協力なので装備がたくさん出てきます。そのあたりも見所です。

後は霞が関の中の話も、下手をするとお役所仕事にうんざりしそうですが、そのあたりも踏まえつつ、テンポが良いので、楽しく見れます。

今回のゴジラは目玉がまん丸の初代に近い形で、三半眼のその後のゴジラとは大分違いますが、それはそれで味があり良いです。熱線放出も大迫力です。CGゴジラも良いものです。

音楽は伊福部音楽とエバ音楽の融合です。選曲も良く、サウンドトラックが欲しくなります。

さすがは庵野と思う傑作です。エヴァンゲリヲンよりはるかに良いと思いました。日本特撮もまだまだいけてます。