読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13時間

 

あまりしならなかったのですが、監督がトランスフォーマーマイケル・ベイで実話を元にした映画ということで何と無く見ましたが、かなり面白いです。

内容はリビアカダフィ政権崩壊後、大混乱の中、残っていたアメリカ領事館とCIAの秘密基地が、アメリカ大使の訪問をきっかけにゲリラの攻撃を受け、CIAを守る為に現地にいた元に軍人達の戦いを描いた映画です。

多数のゲリラに対して、明らかに劣勢な状況の中、戦い続けるシチュエーションは、ローンサバイバーやブラックホークダウンに通じるところもあります。火器的にも、アメリカ軍御用達のM4とMinimiを中心に撃ちまくりです。ガンファイト映画としても見所が多いです。

あまり話題にならなかったイメージがあって、劇場公開時は完全に気付きませんでしたが、これはオススメです。