読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風立ちぬ

ちょっとずつ見ていてようやく見終わりました。
ジブリ宮崎駿の作品の中では、最も途中まで平和だった。
何か超常的なこともなく、淡々と主人公の周りの出来事が進んでいく。
大人向けの含蓄あるストーリーではあるが、子供には受けないだろうなぁという感じだった。
ただ、ラストシーンの丘の上で、ヒロインのせりふを聞いたときはぞわっと来た。
このシーンの長大な前振りだと思うと、これも良い作品だったのかなと思うようになった。

そういえば、これだけがタイトルに「の」がつかないんだよねw