最近のシナリオ

ケイオシアムからは最近色々と面白そうなシナリオがたくさん出ている。

どれも買ってないのだけど、ざっと見てみる。

f:id:bushinXXX:20171120102025j:image

『Doors to Darkness』

比較的初心者向けシナリオらしい。ただ、初心者向けといってヨグソトースを出すような会社なので、キーパーが楽とは限らない。ただ、最近のシナリオなので、人物の背景設定とかはしっかりありそう。

f:id:bushinXXX:20171120102314j:image

『The Two-Heads Serpent』

パルプクトゥルフようのシナリオなので、アクションが多めでガチャガチャしてそうな感じ。パルプクトゥルフそのものを買ってないので、よくわからないので手を出してないのだけどw

f:id:bushinXXX:20171120102620j:image

『Reign of Terror』

オリエント急行と連結する追加シナリオで、フランス革命後の陰鬱なフランスを舞台にしたものらしい。単品でもプレイできるかもしれない。なんかオリエントは時代と場所を色々と変えるしかけがあるみたいで、こういうシナリオがイベント用なんかでもあるみたい。オリエント急行持つ身としては押さえておいた方がいいんだろうなぁ。でも本編をやる見込みが全く立たないのだけど。

f:id:bushinXXX:20171120102947j:image

『Down BARKER Trails』

西部劇クトゥルフ。今までなかったのが不思議な気もするが、西部劇とホラーとか、西部劇とSFって、意外とアメリカ人は嫌いなのかもしれない。日本人は時代劇ホラーは結構好きなんだけどねw

 

最近のケイオシアムは最初にPDF版を出して、これを買うとハードカバー版を安く買えるチケットも付いてくるみたいな売り方が多いみたい。とはいえ、使い勝手を考えると結局PDF版の方が最近の作業環境の電子化にはあってるみたいなんで、電子版を買うことになるかのかなぁ。

仮面ブーム

f:id:bushinXXX:20171120091645p:image

ケイオシアムから仮面の新版が出るかと思えばFFGからもエルドリッチホラーのエクスパンションのアナウンスが。

ゲーム界もマルチメディア展開が当たり前になるのか。

ケイオシアムのホームページでも紹介しているので、連携してるよね。ということはある意味公式ゲームなのでこの中で使われるイラストも公式という事。イラスト見たいね。

このボックスのイラストだけでもかなり良さげ。

船の船名がダーク・ミストレスなので上海の港のイラストかと思われますね。

映画化してくれないかなあw

アマゾン エコー

 

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

 

 そういえば先日エコーの購入リクエストをして見た。アマゾンの仕掛けには乗ってみようと思っているので、これも手を出してみた。

でもちょっと出遅れたので、扱えるのかはよくわからない。プライムミュージックアンリミテッドに入ることになるんだろうなあw

 

ペギラが来た

 

 アマゾンで見れるようになっていたので久しぶりに見た。

南極モノに心を惹かれるので見たのだが、今見ても30分にこれだけ詰め込んで、成立してるのだから素晴らしい。

主人公が取材で南極へ向かう観測船の中、平和な航海が突然の気温低下に見舞われ、氷山が迫ってくる。しかしこれは南極での恐ろしい経験の始まりに過ぎなかった。ここまでがタイトルが出るまでの本の前振り。

この後も何か訳ありの美人医師との出会い、急激で猛烈な寒波の謎の襲来。実は記者は以前起きた謎の越冬隊の失踪事件の調査だったが、その隊員の残したメモにあった「ペギラが来た」という謎の言葉。

補給不足を補わなければならず雪上車輸送での謎の事故と行方不明になる隊員。越冬隊での一連の出来事に対する見解の相違からの対立。

ネタ満載です。

なかなかの傑作エピソードだと思います。謎が次々と重なっていく展開がかなり良いです。

ペギラのデザインが妙にファニーな事を除けばw

 

シン・ゴジラ

 

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

 

 

たった一年で地上波放送するとは思わなかったw

劇場では見ていたけども、改めて見る。

やっぱり面白いですよね。展開に緩急があって、カット割とかやはり庵野の演出は好き。

劇場ではよく見えなくて、気になっていたラストの尻尾のアップもよく見えた。人型なんでしょうか。

説明しないのはもう慣れたのでこれはこれで仕方ないですかね。庵野自身はもう続編作る気はないみたいだし。

好きにしたから好きにしろということかとw

キングスポートのすべてを読んで

 

クトゥルフ神話TRPG キングスポートのすべて (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

クトゥルフ神話TRPG キングスポートのすべて (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

 

 シナリオをだいたい読んで見ました。

この本にはとにかく夢についてのヒントが満載です。夢と現実の境目というのがキングスポートの醍醐味なのかもしれません。夢をゲームに導入するためのヒントも多数載ってます。

そして、シナリオ的にもやはり夢に絡むものが多いです。

「世界の縁の家」これはなかなか難易度の高いシナリオです。まず導入から難しい。条件がたくさんあるのに、どうやってその条件を満たす状況になるのか書いてないw

そしてオチが難しい。何のためにこの冒険しているのかだんだんわからなくなる終わり方です。

その割にはブラッディw そしてパーティにその後も多大な影響あり。これは大変です。

「夢と空想」これはさらに難解です。ひょっとしたら面白いかもしれませんが、とにかく夢がすごくで、プレイヤーのSANチェックが必要かもwプレイヤーは大分わけがわからなくなりそうです。

「地獄の船」安心してください。普通のシナリオですw

ポートだけに海ものです。導入から途中の展開含めて王道のホラーです。ただし敵が強いです。海の上が舞台になるのですが、大概の探索者は探偵とかディレッタントとか新聞記者とかなのでうみのうえでの冒険はあまり自由が効きませんし、装備も制限されます。下手すると全滅しかねないシナリオは大変です。

「灰に色あせて」なかなか良いシナリオです。よくある小さな事件から深みにはまって行きます。しかし、これも夢が絡んで来ます。

夢が絡むと大人数パーティだと難しいと思います。というのは夢か現実かが大人数だとわかりやすいので。

と言うことで、これはかなり上級者向けと思われますw

マルイフェスティバル

週末にマルイフェスティバルがありました。

行きませんでしたが、レポートをみると気になる新製品が。

89式 ガスガン

マルイオリジナルの20インチM4ガスガン

M45A1

どれも気になります。

年末に出るというM45A1は外見だけでなく内部も新しいとか。とにかくガバメントは子供の頃からの憧れなので何でも欲しくなります。

長いM4も惹かれます。アサルトライフルは長いのが好きなので。オリジナルの今時のハンドガードや、やたら凝ったアウターバレルもなかなか良いです。20連マガジンを出すのならM16A1もお願いだから出して欲しいw

89式は電動も好きだけど、ガスなら楽しいかなあと。

今回の発表は刺さるものが多かったですw