ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

f:id:bushinXXX:20170822064156j:image

見てきました。ネットで言われているよりはるかに面白いです。まあまあ入ってましたし。

特に役者は実に原作の雰囲気を出してます。

ストーリーも原作を読んでる人には全く問題ない展開ですが、読んでない人はあれでわかるのかは気になるところですね。伏線貼りまくりなので第2章が公開されるのを切に願いますが、吉良を誰がやるのか気になるところですね。

スペインで撮影した杜王町も意外と違和感ないです。ほぼ海外舞台のジョジョシリーズにおいて、日本舞台の杜王町の方がむしろ異物感ありましたし、あのバタ臭い雰囲気を出すのにあえてスペインロケにしたのは冒険でしたが、アリだと思いました。

機動戦士ガンダム サンダーボルト

 

 

アマゾンで見てみました。

原作も読んでいたので話的には好きなのですが、サンダーボルト宙域での戦いだけで終わらせればよかったのにという気が相変わらずします。

出撃の度に手足を失っていく主人公は松本零士の衝撃降下90度を思い出させます。昨今の話が長くなりすぎるのに比べて戦場漫画シリーズの良さが今更ながら実感出来ましたw

スターウォーズ レベリオン

 

Star Wars: Rebellion Board Game

Star Wars: Rebellion Board Game

 

 

f:id:bushinXXX:20170818224819j:imagef:id:bushinXXX:20170818224846j:image

FFGのスターウォーズベリオンをやって見ました。

老師が反乱軍、私が帝国を担当。

帝国の目標はゲーム終了までに反乱軍の本拠地を制圧する事。反乱軍はゲーム終了まで本拠地を制圧されない事。反乱軍は隠された目標を達成する事でゲーム終了を早めることができます。

序盤はお互い何をすべきかよくわからず、ゆったりとした感じですが、レイア姫が早々に捕まります。また、二つ目のデススターが建造開始。反乱軍はコツコツ支配地域を増やしていきます。

中盤で一気に帝国は探査を加速。そして終盤にボバ・フェットが遠距離探査に成功し、ついに反乱軍本拠地を発見。二つのデススター艦隊が本拠地を目指します。共和国主力艦隊が本拠地を守るのを防ぐために、一つ目のデススター艦隊が突撃をかけますが、ミッション炸裂して、デススターが消滅して、一つ目の艦隊が壊滅。しかし残ったもう一つのデススター艦隊が本拠地上空に到達して、レーザーを発射し本拠地は星ごと消滅し、帝国の勝利

ただ、反乱軍も終盤オビワンの活躍などもあり実は勝利にあとちょっとでした。

色々ルールに勘違いなどありましたが、なかなか良いバランスで、プレイアビリティの高さもあり良いゲームです。

ルールの書き方などわかりにくいところもありましたが、インスト入れても1日で充分可能なゲームです。

帝国側の備忘録としては、建造中のデススターは無防備なので護衛をつけること。

反乱軍の目標カードは必ず目を通しておくこと。

リーダーの捕獲はコツコツやっておくこと。捕獲リーダーに対するミッションが多いので。

オレンズネロ

f:id:bushinXXX:20170817104224j:imagef:id:bushinXXX:20170817104234j:image

ずっと探していたオレンズネロを所沢のLOFTで見つけました。0.2mmの黒です。3000円。

なんかプレミアがついてしまって、国産シャーペンなのにAmazonでも1000円以上高く売られているのが癪なので定価で見つけたら買おうと思ってましたが、ついにゲットです。

使った感じは実に不思議。芯が出てないような状態で軸で書いてるようで、ちゃんと色がつく感じ。

かなり紙と書く状況を選ぶ気がしますw

試しに手で持った新聞紙に書いてみたら穴が開きますw

一緒に0.2mmの2Bの芯も買ってみましたが、書き心地はそれほど変わりません。柔らかい書き心地を好む人には向かないかも。とは言え一度は試してみたい極細シャーペンをゲットできた満足感はかなりあります。細めですが全金属の軸はそれなりの重さがあって高級感あります。

 

 

 

イシュメル 悠木碧

 

イシュメル

イシュメル

 

Los!Los!Los!が凄く良かったので、もっと悠木碧を聞いてみようとアルバムも借りてみた。

が、これはどうも方向性がロリ方向に振りすぎていて、うーんって感じ。もうちょっと普通の声で歌ってほしいのだけど。1曲ぐらいそういうのあっても良かったのになぁ。

 

歌物語

 

歌物語-〈物語〉シリーズ主題歌集- (通常盤)

歌物語-〈物語〉シリーズ主題歌集- (通常盤)

 

 物語シリーズのOP・EDがよく出来ていたので、借りてきてみました。化物語偽物語猫物語(黒)までしかみてないので、Disk1しか知ってる曲は入ってないけど、やはり良いものは良い。

帰り道や恋愛サーキュレーションがOPの出来まで含めると好きなのだけど、曲だけだと、君の知らない物語が実にツボ。

あと、Suger Sweet Nightmareがちょっと懐かしい感じで耳に残る。しかし、最近の声優って歌もうまいんだなぁw

 

ギャラクティカ 序章

 

 老師から借りたBDを見た。

Amazonプライムビデオだと第1話からしかみられず、昔ケーブルで不完全な形の序章をちゃんと見て見たかったからなのだが、全話見た後に改めて序章を見ると、なんか感慨深い。

 

ああ、この人は、こんなことに、この人はこんなことに。。。というのが頭に浮かんでしまうw

 

そういう意味で本当によく出来たドラマだったのだと思う。