読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーパーから見たニャルラソテップの仮面④カイロ

エキゾチックで、神秘に満ちて、複数のピラミッドとスフィンクス、カイロ市内の怪しい店、モスクなどとにかくイメージしやすい、非常に楽しいシナリオです。

非常に多くの魅力的な登場人物もいます。
ブラックファラオ団の大物、オマー・シャクティ、ミイラからの復活者、ニトクリス、クライブ探検隊のメンバーや、ウォーレン・ベサール。このあたりは一癖も二癖もあって実に楽しい。

そしておそらく最後にはニャルラソテップそのものとも出会えます。

他のロケーションで出てくるニャルラソテップと違い、ここでの彼は非常に人間のように会話できそうな形態で出てきますので、彼との会話を思う存分楽しめます。

その分、とにかくボリュームは膨大です。
自分は日本語版のみで行いましたが、コンプリート版では相変わらずの脱線シナリオがついています。3ページほどですが、もともとカイロ編はイベント盛りだくさんなので、脱線するとさらに大変です。

ここで気を付けないといけないのは、古代エジプトへの架け橋で、これに多数が乗っかるとフルアドリブで古代エジプト冒険をするか、行った人全員が全滅するかを2択しないといけなくなります。

あとは、とにかくいろいろなピラミッドが出てきますが、似ているので、どれがどれかを間違えないこと。それぞれのピラミッドには役割やそこでのイベントがあるのですが、いろいろなNPCの話の中にも出てくるので、間違えるとどこがどこかわからなくなる可能性大。

間違いなく前半の山場なので、ここは気合を入れて臨みたい。
参考にするのはもちろん、ミイラもので、「ミイラ再生」と「ハムナプトラ」シリーズは押さえておきたいw