読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTMOM

Amazoneでつい安かったのと取り扱いが始まった事もあり、

BTMOM Game Aid

BTMOM Game Aid

をポチリました。送料混みで2000円です。
で、これを買ったら、やはり本体を買わないわけには行きません。
とはいえ、日本で中古買っても2万円越えなので、仕方ないのでPDF版を買ってしまいました。
chaoisum社のHPからダウンロードのPDF版です。
しかし、これを買うと歯止めが利かなくなり、次々とPDF版を買ってしまいそうで恐ろしいw

で買いました。

PDF版なんで、すぐ読めるのが良いですねw
内容的には全17章で、大失敗に終わったミスカトニック大学第一次南極探検隊に続いて、第二次探検隊が結成され、南極に行って帰ってくるまでの冒険です。行く前から帰りまで冒険満載ですw
1933年〜1934年にかけての冒険で、いろいろ制約もあるので、普通のキャンペーンに組み込むのは難しそうです。(今のキャンペーンは1920年代後半だし) ただ、このシナリオ自体は外部のキャンペーンのキャラでもこのシナリオの中の人物でも出来るようになっているようです。
本編は444ページあり、最初の300ページほどがシナリオです。残りの100ページほどが資料やら詳細設定です。他に南極の地図と、このシナリオ用の特別なキャラクターシートがあります。

ペイパルで払えるので簡単でよかった。ダウンロードなら送料もかからないし、簡単です。
実にやばいですw